ロゴ

ソフトウェアはUSBメモリで持ち運ぶ。情報はWebに保存する。

スポンサーサイト

はてブ Yahoo! livedoor delicious
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不要なファイルやレジストリを削除する「CCleaner」日本語版

0 0 はてブ Yahoo! livedoor delicious

アイコン CCleanerは不要なファイルやレジストリを削除するシステムクリーナです。
パソコンを長く使っていると一時ファイルやバックアップファイルなどの不要なファイル、そして使わないレジストリがどんどん溜まっていきます。 そのようなデータをそのままにしておくと、ハードディスクの空き容量を圧迫するだけでなく、Windowsの動作が遅くなる原因にもなります。 普通にWindowsを使っている場合は、もしかしたら数100MBの不要データがあるかもしれませんよ?
CCleanerで不要データを削除して、早かったあの頃のWindowsを取り戻しましょう!(笑)

スクリーンショット

スクリーンショット

ソフトウェア情報

ソフトウェア名 CCleaner
Webサイト Piriform CCleaner
システム要求 Windows 98/NT4/ME/2000/XP/2003/Vista
日本語対応 ○(日本語ランゲージファイルあり)
設定の保存先 アプリケーションフォルダのINIファイル
インストールサイズ 2MB

主な特徴

ファイル削除機能

  • Internet Explorerのキャッシュファイルやクッキー、履歴を削除
  • Firefoxのキャッシュファイルやクッキー、履歴を削除
  • Google Chromeのキャッシュファイルやクッキー、履歴を削除
  • Operaのキャッシュファイルやクッキー、履歴を削除
  • Safariのキャッシュファイルやクッキー、履歴を削除
  • MS OfficeやAdobe Readerの不要ファイルを削除
  • Windowsの一時ファイルやごみ箱、クリップボード、各種履歴を削除
  • リンク先を参照できないショートカットアイコンを削除
  • WindowsやMS Officeの修正プログラム(ホットフィックス)のアンインストーラを削除
  • など...

レジストリ削除機能

  • 見つからない共有DLLの情報を削除
  • 関連付けられていない拡張子の情報を削除
  • ActiveXおよびクラスの問題点の情報を削除
  • アプリケーションの不要な情報を削除
  • など...

その他機能

  • 「プログラムの追加と削除」からエントリを削除
  • PCの起動時に自動起動するプログラムを無効にする
  • など...

ポータブル度

★★★★★

設定はすべてINIファイルに保存されます。
そもそもこういった類のソフトウェアをポータブルする必要があるのか疑問ですが…。 ポータブルできるに越したことはないので良しとしましょう(笑)。

インストール方法

WebサイトからZIPパッケージファイルをダウンロードして、任意のフォルダに解凍します。 次に「CCleaner.exe」を起動します。

詳しい手順はこちら

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。