ロゴ

ソフトウェアはUSBメモリで持ち運ぶ。情報はWebに保存する。

スポンサーサイト

はてブ Yahoo! livedoor delicious
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KeePass Password Safe 1.15 日本語版のインストール

0 0 はてブ Yahoo! livedoor delicious

KeePass Password Safeをインストールする手順は以下の通りです。 (バージョン1.15の場合)

ダウンロード

まずはインストール用ファイルをダウンロードするために、KeePass Password Safeのサイト(英語)を開きます。

開いたら「Downloads」リンクをクリックします。

スクリーンショット

ダウンロードページが開いたら「Portable KeePass 1.15 (ZIP Package)リンクをクリックします。

スクリーンショット

SourceForge.netサイトのダウンロードページが開き、「KeePass-1.15.zip」ファイルのダウンロードが自動で始まりますので、適当な場所(デスクトップ等)に保存して下さい。

スクリーンショット

インストール

ダウンロードが完了したら早速インストールします。

まずはKeePass Password Safeをインストールするフォルダを作成します。 (ここではUSBメモリ(Uドライブ)内に「KeePass」フォルダを作成しています。)

スクリーンショット

次にダウンロードした「KeePass-1.15.zip」ファイルを作成したフォルダ内に解凍します。

スクリーンショット

起動

インストールが完了したら早速起動します。

インストールしたフォルダにある「KeePass.exe」ファイルをダブルクリックします。

スクリーンショット

起動すると次のようなウィンドウが表示されます。
(この後の日本語化のためにKeePass Password Safeをいったん終了させておいて下さい。)

スクリーンショット

日本語化

KeePass Password Safeには日本語のランゲージファイルが用意されていますので、日本語化しておきましょう。

まずはランゲージファイルのファイルをダウンロードするために、KeePass Password Safeのサイト(英語)を開きます。

開いたら「Translations」というリンクをクリックします。

スクリーンショット

Translationsページが表示されますので、下にスクロールして「Japanese」行の「[1.x]」リンクをクリックします。

スクリーンショット

SourceForge.netサイトのダウンロードページが開き、「Japanese-1.15.zip」ファイルのダウンロードが自動で始まりますので、適当な場所(デスクトップ等)に保存して下さい。

スクリーンショット

ダウンロードした「KeePass-1.15.zip」ファイルをKee Pass Password Safeをインストールしたフォルダ内に解凍します。

スクリーンショット

「Japanese-1.15.lng」ファイルが解凍されます。

スクリーンショット

KeePass Password Safeを起動して、「View」メニュー→「Change Language...」をクリックします。

スクリーンショット

「Load Language File」ダイアログが表示されますので、リストから「Japanese-1.15」を選択します。」

スクリーンショット

「ランゲージファイルをインストールしたのでKeePass Password Safeを再起動しますか?」という確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

スクリーンショット

再起動したら日本語化されています。

スクリーンショット

おわり

以上でKeePass Password Safeのインストールは完了です。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。