ロゴ

ソフトウェアはUSBメモリで持ち運ぶ。情報はWebに保存する。

スポンサーサイト

はてブ Yahoo! livedoor delicious
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高機能なパスワード管理ソフト「KeePass Password Safe」日本語版

0 0 はてブ Yahoo! livedoor delicious

アイコン KeePass Password Safeはパスワード管理ソフトで、複数のサイトやシステムのユーザ名やパスワード、その他情報を一括管理できます。
同一のパスワードを使い回したり、パスワードを付箋紙に書いて貼り付けたりしている人は少ないでしょうが、サイト毎にパスワードを分けていると覚えるのが大変になりますので、パスワード管理ソフトを活用しましょう。 同種のソフトウェアはいくつかありますが、個人的には「機能性」「安全性」「自動入力」を重視してKeePass Password Safeを使用しています。

以下、主な特徴です。

  • ユーザ名やパスワード等は暗号化されたデータベースに保存します。
  • 暗号化方式には「AES」や「Twofish」が使われています。
  • データベースを開くために、マスターパスワードやキーファイルを設定できます。
  • 未使用時にデータベースをロックする等のセキュリティ機能が豊富にあります。
  • パスワードはグループに分けて管理できます。
  • ユーザ名やパスワード等をショートカットキーで自動入力できます。
  • 自動入力のパターンをカスタマイズできます。
  • ユーザ名やパスワード等をクリップボードにコピーできます。(※クリップボードスパイ対策あり)
  • CSVやTextファイルからインポートできます。
  • CSVやText、HTML、XMLファイルにエクスポートできます。
  • パスワードに有効期限を設定できます。
  • ランダムパスワードを生成できます。
  • データベース内を検索できます。
  • プラグインをインストールして機能を追加できます。

スクリーンショット

スクリーンショット

ソフトウェア情報

ソフトウェア名 KeePass Password Safe
Webサイト KeePass Password Safe
システム要求 Windows 98/ME/NT/2000/XP/2003/Vista
日本語対応 ○(日本語ランゲージファイルあり)
設定の保存先 アプリケーションフォルダのINIファイル
インストールサイズ 1.2MB

ポータブル度

★★★★★

データベースと設定ファイルをポータブルでき、レジストリには何も書き込みませんます。

インストール方法

WebサイトからZIPパッケージファイルをダウンロードして、任意のフォルダに解凍します。 次に「KeePass.exe」を起動します。

詳しい手順はこちら

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。